マッサージ師が教える肩こり・腰痛解消ブログ👍

マッサージ師のプロが皆さんの体に関する悩みを解消していくブログです(^_^)v

ギックリ腰⁉️予防と対処法は知っておきましょう(^^)v

マッサージの仕事をしてて、必ず困ったお客さんがやってきます。
ガチガチの筋肉質の野郎_| ̄|○
逆に今にも押したら折れそうなか弱い体の人_| ̄|○
注文の多い人_| ̄|○
態度が横柄な人_| ̄|○
挙げればキリがないのはどの業界でもあると思いますが、その中でも私が1番厄介なのはギックリ腰‼️外国では魔女の一撃って言われてる地域もあります!

そのぐらい激しい痛みなのです💥急に動けなくなった人も多くいると思います。

そこでまず簡単に解説していくのですが、原因としてはいくつかありますが、ここでは1番多く見てきたパターンを紹介していきます🥇


このギックリ腰というのは、筋肉が痛めてしまって起こる場合仙腸関節という骨盤にある関節が捻挫して起こる場合とがあります!
どちらも半々ぐらいで起こりうるのですが、今回は筋肉の場合を説明していきます!

まずギックリ腰になってしまったら、正直手遅れです😭もぉ処置としては絶対安静で湿布貼るとか痛み止めを飲むとかして、その場をやり過ごして下さい!

動けない状態で無理に歩いて店舗に来てマッサージを受けるのは逆に移動での負担がかかるし、効果もあまり期待できません。勿論ゴッドハンドなる者がいれば、治してくれるかもしれませんが……。

この状態になってしまったら、とにかくコルセットを巻くなりして負担をかけずの安静が回復への近道です💪
2、3日が痛みのピークなので、そこを乗り切るまではア・ン・セ・イです。

追記させていただきます!安静が大事と申し上げていましたが、最近読んだ本にストレス性のギックリ腰には安静よりも動いて運動しましょうと書いてある本がありました。
もちろんそれも正解だと思います^_^

医学は常に新しい事が発見され、昔では正解と思ってやってきた事が実は研究によって間違えだったと判明する事もあります!

でもストレス性ギックリ腰は動きましょう、なのですが、筋肉や関節に起因するギックリ腰では安静だと私は考えています(^o^)/



そこを乗り切ってからがマッサージの出番です♫硬く凝り固まった筋肉をほぐしてほぐしてほぐしていくとドンドン回復していくでしょう⭐️
*これはあくまでも筋肉の場合ですので、全ての方達に同じ状況を当てはめる事は出来ませんので注意が必要です。


私の見解としては、ギックリ腰は突然なる事はホントに本当に稀です( ̄^ ̄)
余程の重量物を支えたとか持ったとかじゃない限りは起こらないです!重い物を持つ時は皆さん"今から重い物を持つ"という意識が働くので、腰に力が入って防御反応が起こります。

これが重要なんです⭐️意識をしっかり腰に集中させる事で防げます(^^)v
予防が大事😍

経験者の方は分かると思いますが、
『俺はチョット歯ブラシ取ろうとしてなったんだよ⚡️』
『私なんて靴を履こうとしただけよ⚡️』
とか、多分些細なことで発症していると思います。

そうです、
つまりはギックリ腰を引き起こす原因は強い外力でわなく、腰の無意識状態の時による動きなのです‼︎


さらに申し上げると、通常の健康体の人であればこんな事ではギックリ腰にはなりません。経験者の方達はなんらかの前触れがありませんでしたか?
日頃より明らかに多忙で疲労を感じていたとか、
腰がなんだか重いだるいような鈍い痛みを感じていたとか。。

筋肉に起因するギックリ腰には前触れ、もしくは慢性的な腰痛が背景にあったりするのでそこを日頃からチェックしてセルフケアをしておかなければなりません☹️

ストレッチウォーキング自転車による有酸素運動は体に流れる血流が良くなりますので疲労物質を血液が押し流して疲労回復に繋がります🤗なので温泉に浸かったり、体を温める事も効果的です!

今回のポイントとしてはギックリ腰は予防が大事だという事を覚えて頂けたらいいと思います⭐️

でわでわ、皆さん魔女の一撃に気をつけて健康ライフを過ごしていきましょうね〜〜🌺
私は嫁の一撃に日々怯えています…… 独り言🤣