マッサージ師が教える肩こり・腰痛解消ブログ👍

マッサージ師のプロが皆さんの体に関する悩みを解消していくブログです(^_^)v

膝の痛みの原因は筋肉かも⁉︎

最近はマラソンブームと言われていますが、皆さんは走ってますか?

私は走って膝痛めました。

なので今は自転車こいでます^_^

でも、恐らく皆さんも経験ありませんか?
『最近太ってきたし、少しジョギングでもして痩せようっと!』みたいな。


そこで1週間ぐらいは意気揚々と走り続けたが、段々膝の調子が悪いような……。

アレ⁈なんか走ると膝痛くなってるやーん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ホントよくあるパターンです!


だって体重も増えてしまってる体に加えて、筋力も年齢と共に低下していますので、負担をかけてしまえば確実に痛み始めます。


その痛みを起こしてる原因は、筋肉の場合がほとんどです。

具体的に言うと太ももの前面にある大きな筋肉、大腿四頭筋と言われている筋肉です❗️

この筋肉は太ももの付け根から膝のお皿の下辺りまである筋肉です。



膝の痛みにも色々な原因があります。
変形性膝関節と言って膝の中の軟骨がすり減って関節が変形して骨と骨がぶつかって痛みを起こす場合。変形性膝関節なら膝の内側が痛みを訴える事が多いです!

また、よっぽど重症だと膝の半月板損傷や靭帯損傷とかもありますけど、それはホントに激しいスポーツをして膝を過度に捻ったとかがなければ起こらないです!


軽くジョギングや長時間のウオーキングをして膝の痛みを訴えた場合は、大腿四頭筋が原因な事が多いです!

しかも膝のお皿の上辺りが痛くなったり、太ももの外側だったりすると筋肉の疑いが強まります!
もちろん、100%そうとは言えないですよ!医学に100%はないですからね。

あくまでもその可能性が高いと考えて下さい(^-^)


もし筋肉が原因であるならば、マッサージの出番です!太ももの筋肉がかなり硬くなっていますので、そこをほぐします❗️

以前書いた記事でもお伝えしてるかもしれないですが、筋肉は硬くなると本来のゴムのような柔らかい柔軟な動きが出来なくなるので、膝関節を曲げたり伸ばしたりする際に、大腿四頭筋がスムーズに動いてくれません!


そうすると走った時や立ち上がったりする動作の時に筋肉が上手く動かず鋭い痛みを引き起こしているのです(T-T)

なのでほぐすと筋肉が緩んでいき、本来の筋肉の柔軟性が戻ってきて痛みもだいぶ楽になっていきますよ(*゚▽゚*)


これはなるべく痛み始めてから早期に施術してあげる事で改善も早いです!

慢性的に昔からずっと膝の痛みがある方は、軟骨がすり減っていたりして関節自体に問題がある場合がほとんどなので、整形外科でレントゲンを写して診て下さい。

また、セルフケアとしてストレッチもしっかり行なって下さいね!太ももやふくらはぎを重点的にストレッチして下さい(^-^)


説明は以上になりますが、運動をする事は素晴らしいので、ぜひ三日坊主にならずに痛みを改善して続けて下さいね( ^ω^ )

でわ、楽しい健康ライフを送りましょうね〜〜(*≧∀≦*)